やわらかすり身入りがんもどき | 豆仙房

エブリディ!豆腐ざんまい

HOME > 商品ラインナップ > 豆仙房 やわらかすり身入りがんもどき

商品ラインナップ

“豆仙房 やわらかすり身入りがんもどき(L)”豆仙房の名に恥じない、自慢のがんもどきができました。

がんもどきは、その昔精進料理から生まれました。
岐阜クリーン農産物で作った豆腐です

木綿豆腐を水切りし、つぶしたものに野菜を加え、さらにつなぎを加えて練ります。
練ったものを油で揚げて完成。それががんもどきです。

そのルーツと、古来からの製法を大切にし、すべてにこだわった最高のがんもどきを作ろう。そんな想いが込められている“豆仙房 すり身入りがんもどき”です。

ベースにしたのは、発売以来お客さんに愛されている定番商品の“すり身入りがんもどき”です。
皆さんにおいしいと言って食べて頂いている“すり身入りがんもどき”。 それをこだわりにこだわって吟味した材料を使って作ったのがこの商品です。
名前こそ変わりませんが、素材が違います。使用したのはもちろん、国産の丸大豆です。

豆本来の甘みを大切にするために、甘さを引き立てる微妙な塩加減を探しました。
厳選した大豆を使って作った豆腐を、細かすぎず、荒すぎない大きさにつぶしています。
つなぎも極力減らしているので、よく噛み締めると大豆とすり身のうまみが「じわっ」と沸いてきます。
もちろん揚げ具合は、この地方の伝統にならってきつね色。皮はあくまでも薄く、だしの味が浸み込みます。大きさは、少し大きめにしました。

薄味のだしであっさりと煮た“豆仙房 すり身入りがんもどき”を、箸でつまむと、「くにゃっ」と両端が垂れ下がり、ぽたぽたと煮汁がお皿に落ちます。それを皿の上では切らずに、あえてそのまま「がぶっ」と噛むと、だし汁が口の中に「じゅわ~」っと染み出して、豆腐、野菜、すり身のうまみと合わさって広がるおいしさ。これが、私たちの思い描いた究極のがんもどきです。一味どころではありません、二味も三味も違います。食卓の主役になれるがんもどきです。

このお豆腐は、愛知県産の品名「フクユタカ大豆」を使用しています。
商品No(JANコード) 4960426806135
商品名 豆仙房 すり身入りがんもどき
発売日 平成19年10月1日
原材料名 丸大豆(国内産)・人参・昆布・魚肉すり身・ごぼう・ネギ・山芋粉・食塩・凝固剤(塩化マグネシウム含有物<にがり>)・食用植物油
サイズ(mm) 140×170×32
内容量 4個
消費期限 5日間
保存方法 要冷蔵(1℃~10℃) 開封後はお早めにお召し上がりください。
栄養成分表示(100g当り) エネルギー  228kcal
たんぱく質  15.3g
脂質  17.8g
炭水化物  1.6g
ナトリウム  190g

<五訂日本食品標準成分表による>

ネット販売価格 200円 (税込)
PAGETOP

豆仙房